地価総額と名古屋|高値で不動産売却を行なってくれる業者|タイミングの見極め
ウーマン

高値で不動産売却を行なってくれる業者|タイミングの見極め

地価総額と名古屋

女性

不動産業界を取り巻く状況について

名古屋市内の不動産市場の動向は、他の大都市と同様に一部の中心エリアの地価上昇傾向を反映し、大型マンションの開発案件や商業施設の建設などで上昇トレンドが認められます。市内全域ではないものの、ここ最近の景気の好転が不動産市況にも徐々に投影され始めているといえます。ただし、バブル崩壊後のデフレ時期からの完全な脱却までは、まだ少し時間がかかりそうなこともあり、高価格帯の分譲物件など一部のエリアに限定された傾向だといえます。投資対象のマンションは名古屋市内の中心部や比較的交通の便利な物件などに人気が集まっていますが、中古物件の平均的な価格はマンション、一戸建て住宅ともに大きな動きは見られないのが現状です。

東海地方の産業構造の影響

名古屋だけでなく、愛知県あるいは東海地方全体が自動車産業および関連産業の影響を強く受けています。ここ数年の好況により、愛知県および名古屋市の経済状況は明らかに好転しています。不動産買取り市場においては、需要と供給の原則通り、名古屋市内の人気エリアや人気物件で旺盛な需要があるといえます。不動産買取り状況は、マンション、一戸建て市場ともに、ここ数年来徐々に好転しているといえます。今後、中心部の再開発や建て替え需要に伴う新たなマンションや商業施設の建設案件が増えていくことが予想されます。これらのプロジェクトによって新たな不動産買取り市場が生まれていくことになるでしょう。個人消費の部分では、不動産買取り後の耐震リフォーム需要が今後期待されています。