不動産買取のチラシ|高値で不動産売却を行なってくれる業者|タイミングの見極め
ウーマン

高値で不動産売却を行なってくれる業者|タイミングの見極め

不動産買取のチラシ

家族

不動産の買取チラシ投函

最近毎週のように、マンション売却のススメのチラシが投函されます。売却の方、ご相談ください、お持ちの不動産買取ます、お住まいのマンションを購入希望の方がいらっしゃいますなど大手の業者さんのものですが、担当者の荒い鼻息すら感じてしまいます。投資用ではなく、単純に住居用に購入したマンションです。まだ、手放したくはないよと思いつつチラシを眺めます。思い起こせば、移り住んで1ヶ月目くらいからこの手のチラシが投函されるようになりました。まだ、一回目のローンの支払いもどうだっただろうという時期です。新築住宅やマンションと言うのは、人が住み始めると途端に中古扱いになり、価値が下がってしまうのでこのようなことになるのだろうとは思います。

不動産の買取実績を誇る?

いつも気になるのは、このようなチラシの不動産買取実績です。ある程度近場の不動産買取の参考例が複数件載っています。身近にあるマンションが出ていたりするので、ついつい興味を持ってみています。築年数の割には思ったより高くで売れていたりします。疑い深い私は、売却したご本人に聞かないと分からないわとも思ったりもします。それとも、中古物件が高くなっているのか。そういう記事もつい最近見たような気もします。費用対効果から考えると、比較的新しい中古をリフォームして購入するのが一番いいのだろうなと考えます。まだ、購入して4年とたっていない我が家を、不動産買取のホームページにて価格を調べてみたりする今日この頃です。